FXでよく聞かれるスキャルピングの基礎

スキャルピングの基礎を整理して勝てるようになる情報サイト

FXで勝つための考え方

スキャルピングを始める多くの人は、「手法を確立すれば勝てるようになる」と考えます。
ところがここに大きな落とし穴があるのです。
もちろん手法も大事ですが、それ以上に大事な事がFXにはあります。

例えば、デモトレードにインジケータを表示させて見ているとなんとなくチャート上の全ての動きで、利益を上げられるのでは?と考えがちです。
でも、なぜか損失が膨らむのがFXです。
その他にも、何となく勝てそうだという考えで、ポジションを持つとやはり損失が膨らみます。
そして、勝ちトレードのつもりが負けトレードになると「取り返してやる」「しかもすぐに」と考え、ルール完全無視の取引を連発してしまいます。
その結果は、ほぼ感情に任せたひどい取引になりますよね。
そうです、実はFXというのはそういう戦いなのです。
ですから、この考え方では退場は時間の問題です。

では利益を上げるためにするべき事はなんでしょうか?

まず始めにFX(為替取引)には多くの国、多くの職業、多くの考え方をしている人が取引に参加をしていると言う事を理解する事が大事です。

また、為替はスキャルピング等短期利益を目的とした人達だけではなく、長期の利益目的の他に、国家間の商取引の売買も相当数あります。
(例えば、日本の損保会社がアメリカの土地資産を売却して、お金に変えれば、結果$を売って¥を買う事になりますよね)

何が言いたいかというと、あまりにも不確定要素が多いのがFXです。
そうです、必ず負になるべき可能性があるトレードが存在するのです。

まず勝つためには、「負けトレードが必ずある」という事実を受け入れる事が大事です。
その上で、なにをすべきなのかを考えていきたいと思っています。

スキャルピングで勝つための考え方

スキャルピングで勝つためには、まず手法を学ぶところから始まります。 チャートにインジケータを表示させたりして、自分に合う手法を考えます。 ただし、先ほど記述したように、FXの売買においては必ず負け取引が存在します。 それを理解した上で次に何をすべきかを考えていきましょう。

インジケータを使ったルール作りを考える

インジケータを使った取引を考えていきましょう。 大きく別けて、オシレータ系、トレンド系があります。 それぞれ一長一短ありますので、どういう相場で機能するかを見極てインジケータを使用する事が大事です。 そのためには、単独の時間足ではなく、複数の時間足を見る事が重要になる場合も数多くあります。

時間帯による手法、その他手法のルール作りを考える

時間帯による値動きにはある一定の法則がある事が多いです。 その法則の過去チャートを検証して、優位性を見つける事が出来れば、それは勝ちトレードに繋がります。 注目すべきは、1時間足が確定する瞬間です。 また、輸出企業が海外商取引の決済を行う時間にも要注目です。

おすすめリンク

FXを始めるならTITANで

TITANは高い流動性を持った取引が可能!FX初心者でも気軽に始めやすい充実したサポートも特徴です